ライフオーガナイザー

グラフィックデザイナーとライフオーガナイザーとInstagram「米粉のはなし」を運営しております、LINENです。

グラフィックデザイナーとしては、書籍の表紙がメインですが、ロゴや名刺・チラシを作ったり、その人が持つイメージを形にするのが得意です。写真の修正やコラージュ、最近はバナーやSNSアイコンも作ります。

ライフオーガナイザー(お片付けトレーナー)としては、只今修行中です。オーガナイザーさんが大好きで(いい人ばかり)この世界に入りました。

Instagram「米粉のはなし」では、米粉にまつわる情報を配信しています。我が家には食アレの息子がいるので、必然的にグルフリの知識が増えました。米粉の持つポテンシャルの高さに惚れ込み、勝手に広めようとしています。

♦︎ここからが本題です。

ライフオーガナイザー1級の資格をまでの道のり

2020年11月2日、ライフオーガナイザー1級、合格しました。

『ライフオーガナイザーになる!』と決心したのは2020年5月末でした。ラッキーなことに、エアトランクでもお世話になっている鈴木尚子さんの『ライフオーガナイザー2級講座』を2020年6月19日に受けることができました。その後すぐに1級講座を申し込み、東京90期生として7/18、8/12、9/26と3回の講座を受けました。(2級を受けてからでないと1級は受けられません)。

毎回課題が出されます。

10月に最後の課題を提出してから、合格発表の日を待ち望んでいました。

 

東京90期

東京90期の講師の先生は石井純子先生でした。明確な授業は毎回楽しかったです。

私が絶対になれそうにないカッコイイ系、仕事が出来るオーラが漂う、本当に素敵な先生でした。

毎回宿題と提出物があり、仕事との両立にハラハラしながらも、なんとか課題はこなしました。

課題をこなしていると、自分の得意と苦手がはっきりと分かってきます。

石井先生は『出来ないことが悪いわけではない、ただ認識すればいい、何でもかんでも全部出来る人を目指すのではなく、自分を知ること大切』と教えてくれました。

他者との違いを認める、自分の考えを押し付けない、寄り添うけれど相手の背中を押すことも必要、

仕事とプライベートの切り替えが大切、などなど講座の中で数えきれないほどためになることを教わりました。

同期の友人は左左脳なので、継続的なことや文章を書くことが得意だけど資料作りが苦手と言っていたので、

本当に人それぞれ得意不得意があって、自分の常識は他人の非常識、自分だけの価値観で生きていてはいけないなと思いました。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA