イラストレーター鈴木里江さんに似顔絵を描いてもらいました

グラフィックデザイナーとライフオーガナイザーとInstagram「米粉のはなし」を運営しております、LINENです。

グラフィックデザイナーとしては、書籍の表紙がメインですが、ロゴや名刺・チラシを作ったり、その人が持つイメージを形にするのが得意です。写真の修正やコラージュ、最近はバナーやSNSアイコンも作ります。

ライフオーガナイザー(お片付けトレーナー)としては、只今修行中です。オーガナイザーさんが大好きで(いい人ばかり)この世界に入りました。

Instagram「米粉のはなし」では、米粉にまつわる情報を配信しています。我が家には食アレの息子がいるので、必然的にグルフリの知識が増えました。米粉の持つポテンシャルの高さに惚れ込み、勝手に広めようとしています。

♦︎ここからが本題です。

会社勤めだった20代後半、後輩のKちゃんから、お友達のイラストレーターさんで可愛い絵を描く人がいるんです、と紹介してもらったのがイラストレーター鈴木里江さんでした。Kちゃんも可愛くてセンスある人でしたから、やはり周りにはそういう人が集まるんですよね。かれこれ18年?くらい経ちますが、時々個展のお知らせをいただいたり、instaglamをフォローしあったりとおつきあいさせていただいています。Kちゃんにも最近会えていないので、久しぶりに会いたいなあ。

 鈴木里江さんとの思い出

いつもは里江ちゃんと呼ばせていただいているので、ここからは里江ちゃんで^^。

私がデザイン会社勤めの頃はクラシック音楽の担当でした。実際のところクラシックについて全然詳しくなかったのですが、、、その時々で曲を聞いたり、作曲家や音楽家のことをその都度調べながら何とかこなしていました。今思えば、ディレクターさんや宣伝の方にはたくさんご迷惑もおかけしたな、、と、しんみりした気持ちになります。

前置きが長くなりましたが、その当時(2003年!)に「ホロスコープクラシック」という企画があり、12星座分12枚のCDジャケットのデザインを担当することになりました。里江ちゃんのイラストをプレゼンしたら通りまして、ウキウキとお仕事のご依頼をさせていただいたこと、今でも覚えています。

その時のジャケットはこんな感じです。今見ても本当に可愛い。

販促用のミニカタログも作りました。

昔大好きだった「spoon」という雑誌(市川実日子さんや高橋マリ子さんがよく登場していた)にも里江ちゃんの作品が掲載されたり、ほんと憧れの人でした。「spoon」懐かしい。創刊号はまだ持ってます。冬野さほさんのイラストも好きだし、当時松本大洋さんにもどハマりしてました。松本大洋さんの公式サイトはなく、糸井重里さんのほぼ日の中に「勝手に松本大洋ファン倶楽部」でイラストを見ることができます。

 

 おうね。ナビゲーターの似顔絵

ある時、里江ちゃんのinstaglamに「最近のお仕事」という興味深い投稿がありました。似顔絵をたくさん描きましたと。へー!里江ちゃん似顔絵も描いたりするのねーとそのサイトを見てみたら、、なんて可愛いの!!ともう衝撃を受けました。「おうね。」という情報サイトで、運営している「ナビゲーター」さん達全員の似顔絵を描いたそうです。

私の似顔絵の発注から納品までを説明する前に、まずは「おうね。」さんのご紹介をさせてください。(誰に向けて?笑。)

「おうね。」の母体は「オーネット」という結婚相談所を運営している会社です。人とのつがなりを大切にがモットーで、恋愛・美容・ファッション・教養・占い・仕事・食・旅行 etc… などに関する旬な情報が素敵に発信されています。使われている写真がセンス抜群。鈴木里江さんを採用されていることからもオシャレ感度が高いことが分かりますね。

「おうね。」は「誰かと共に生きていく」ことをコンセプトにした”人間関係メディア”です。恋愛や結婚という枠を超えて、自分を幸せにするつながりを育みたい、大切な人と生きていきたいと願う皆さんへ、手触りのあるコンテンツをお届けします。(サイトより抜粋)

そうだ、似顔絵って手があった!ここ最近の私は「自分からの発信」に力を入れていて、友人の「個人事業主は恥ずかしがっている場合ではない」という言葉にも後押しされ、SNSでも自分の写真を公開してきました。今はだいぶ慣れてきましたが、写真って照れ臭い時ありませんか?でも名前だけだと何だか味気ないし。。。そんな時は「似顔絵」が活躍してくれます!

 発注から納品まで

一目で見て「ああこんな人ね」と分かるように描いてもらいたい。

そのためにはどうしたらいいか考えました。

自分とは?を掘り下げる作業は昨年からやってきたし、このブログを立ち上げる前に固まったので迷いはありません。

●パソコンを使ったデザインのお仕事をしている人

●ライフオーガナイザーとしてもがんばりたい人

●米粉の良さをお伝えしたい人

この3つが伝わるような似顔絵にしてもらいたいとお願いし、自分の顔写真と構図用の参考画像を送りました。

発注から納品までのスケジュールはこんな感じです。

4/15・・・お問い合わせ

4/30・・・正式に発注

5/4・・・細かい部分の擦り合わせ

5/5・・・TIFFデータにて納品

    (JPEGでよかったかも?お手数おかけしてすみません)

お仕事が重なっていなければ、1週間くらいで納品してもらえると思います。

ちなみに似顔絵は下の図のように『線画』で納品されます。

Adobeフォトショップで色をつけていきます。

背景、髪の毛、口、ほっぺ、それぞれレイヤーに分けているので自由に変えることができます。背景はこの春に気に入って買ったアウターの色です。ビビットな色も好きですが、最近はくすみカラーが好きです。

SNSだと丸くトリミングされるのでそれも試しています。

今のところLINEのアイコンとして使わせていただいてますが、このブログも写真から似顔絵に変更しようと思っています。その変更の仕方もう忘れてる、笑。日を改めて取りかかります。

 

 まとめ

この記事を読んで、『私も似顔絵欲しい!』と思ってくださった方はぜひご連絡ください。鈴木里江さんにお取り次ぎいたしますし、着彩作業は私の方でやらせていただきます。似顔絵はちょっと、、という恥ずかしがり屋さんのために、イメージ素材、例えば風景だったり、動物のイラストだったりを探すこともできますよ。今の時代、自分を表現するアイコンを1つ持っているととても便利です。個人事業主として、何かを発信したい!という思いがある方がいらっしゃったら、ぜひ後押しできるようなアイコンを作らせてくださいね。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA