徳多秀香さんの個展DM&名刺制作

先日書家・徳多秀香さんの個展DMやお名刺のデザインを担当させていただきました。
ご提案の中から選んでくださって、直しはほとんどありませんでした。

 

 

お仕事の流れの一例です。

①Instagramのダイレクトメッセージが届く
②zoomミーティングで打ち合わせ・擦り合わをする
③お見積書を作成
④ラフデザインを数パターンご提案
⑤デザインが確定したらその他細かい部分を進める
⑥最終形のデザイン案をご提示
⑦入金確認後・印刷工程へ

 

お仕事中はご質問・ご要望は随時受けさせていただきます。

私の経験値からの意見ですが、ご依頼の皆さんほとんどは、初回のラフ案を見てから色々思いつくことが多いです。
数回の直しは当たり前です。どうか直してもらうのは申し訳ないという気持ちにならないでください。
プロですからデザインの方向性を大きく外すことはないですが、やってみて分かることも沢山あります。

私はいつもご依頼者の想像の斜め上を越えるご提案をしたいと思っています!
例えそれが選ばれなくとも「わー!!これも素敵ですね」と言われることに喜びを感じます。

Canvaなどで自分で作れちゃう時代ですが、デザイナーに作ってもらうメリットはたくさんあります。

自由度が違います。

QRコードだってオシャレにできますよ^^。

お金はかかりますが、苦手なことはプロにお願いして、自分の得意なことに時間を使う方がどんなに効果的か分かりません。
それを自分自身で体感・実感したからこそお伝えしたい。

自分の想いを私にたくさん伝えていただき、その想いを私が整理し目に見える形にします。
想いを第三者に伝えることで脳内が整理され、展示だったり、開業だったりの自分の準備がはかどります。

デザイナーとのキャッチボールもぜひ楽しんでください。

 

#ワーママ
#adobeillustrator
#adobephotoshop
#adobeindesign
#グラフィックデザイナー
#ライフオーガナイザー
#イラスト好きと繋がりたい
#写真好きと繋がりたい
#個展
#作家
#ハンドメイド作家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA