アレっ子の外食リスト

グラフィックデザイナーとライフオーガナイザーとInstagram「米粉のはなし」を運営しております、LINENです。

グラフィックデザイナーとしては、書籍の表紙がメインですが、ロゴや名刺・チラシを作ったり、その人が持つイメージを形にするのが得意です。写真の修正やコラージュ、最近はバナーやSNSアイコンも作ります。

ライフオーガナイザー(お片付けトレーナー)としては、只今修行中です。オーガナイザーさんが大好きで(いい人ばかり)この世界に入りました。

Instagram「米粉のはなし」では、米粉にまつわる情報を配信しています。我が家には食アレの息子がいるので、必然的にグルフリの知識が増えました。米粉の持つポテンシャルの高さに惚れ込み、勝手に広めようとしています。

♦︎ここからが本題です。

我が家の長男はたくさんの食物アレルギーがあります。

11歳になりますが、小麦と乳はまだ全然ダメです。

10年前と比べたら、今はは外食できるお店の選択肢が格段に増えました。

 

我が家が外食する時のお店はこちらです!

  • モスバーガー
  • ファミレス
  • 焼肉屋
  • 回転寿司
  • AFURI(こんにゃく麺のあるラーメン屋)

この5パターンあれば怖いものなし。

焼肉屋・回転寿司は何かのお祝い事の時に。

それ以外はたまに外食する時にお世話になっています。

離乳食終わった辺りの微妙な年齢の時、外食先のお店に

食アレの子供がいるので、おにぎりや簡単なお弁当を持ち込んで良いでしょうか?

とよく問い合わせをしていました。

大抵のお店は「いいですよ」と快く受け入れてくださいました。

コロナ後の世界のルールはまた変わっているかもしれませんね。

でも、アレっ子にとって、確実に生きやすい世の中になっていることは間違いないです。

アレっ子ママは、気をつけなくてはいけないことで頭いっぱいなので

『こんなにがんばっているのに、、、涙』とならないように

ご自身が苦しいと感じる前に、がんばることをやめてくださいね。

 

誰かに手抜きだと言われたらどうしよう。

他のママはもっとがんばってるのに。

 

そんな風に思わなくていいですよ。

突き放す訳では決してないのですが、

誰も見ていませんから、笑

手を抜こうが、何しようが、我が子のお世話を毎日することに代わりありません。

失敗したり、ダメダメなママでも、

子供は「ママ大好き」と言ってくれます。

ママが笑わなくなることが、子供にとって一番辛いことだと思います。

手抜きしてるね、楽なことばっかり考えてるんだね、なんでそんなに効率悪いの?

仮にそんな言葉を浴びせてくる人がいたとして、その人を尊敬できますか?

本当に本当に気にしなくていいんです。

強いハート持ちましょう♡

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA